国際機関における地方創生をめぐる議論

OECD地域開発政策委員会だより【連載終了】


 欧米先進諸国を中心に36か国が参加する「経済協力開発機構」(OECD)の中にあって、「地方創生」をめぐる議論や政策提言を行っている「地域開発政策委員会」は、2019年に設立20周年を迎えた。本コラムでは、その20年の軌跡の一端と最近の活動について連載した。
 本コラムで連載した内容は、前著『国際機関における地方創生をめぐる議論−OECD 地域開発政策委員会20 年の軌跡−』に加筆修正を施したうえで、2021年に『OECD地域開発政策委員会−国際機関における地方創生をめぐる議論』として刊行した。

一般財団法人 地域開発研究所 特別顧問
(OECD地域開発政策委員会副議長)

押田 彰



目 次


  1. はじめに
  2. OECDの概要
  3. OECDの歴史
  4. OECDの組織
  5. アテネ閣僚級会合 1
  6. アテネ閣僚級会合 2
  7. 市長と閣僚の円卓会議
  8. 地域開発政策委員会の定期報告書
  9. 国連人間居住会議(Habitat?)との連携
  10. 高齢化社会
  11. OECDワークショップ「地域に根差した政策と高齢化社会」
  12. Green Growth(環境にやさしい成長)
  13. アテネ閣僚級会合 3
  14. OECD「都市政策に関する原則」
  15. OECD都市政策20年の軌跡 1
  16. OECD都市政策20年の軌跡 2
  17. OECD都市政策20年の軌跡 3
  18. 新型コロナウィルスの影響
  19. OECD報告書・「新型コロナウィルスへの都市の政策対応(Cities Policy Responses to COVID-19)」
  20. OECD・スマートシティと包括的成長に関する円卓会議
  21. 日ASEAN スマートシティ・ネットワーク ハイレベル会合
  22. OECD報告書 「都市・地域における持続可能な開発目標(SDGs)」
  23. 「世界都市フォーラム(World Urban Forum)」
  24. プロジェクト提案「建築物の省エネポテンシャルの拡大に向けて」
  25. 地域開発政策委員会の事業評価、権限委任、活動計画・予算
  26. パイロットミーティング「地方政府と地域開発のための公共投資」
  27. 韓国PCAD-OECD国際会議




押田 彰 著
「OECD地域開発政策委員会−国際機関における地方創生をめぐる議論」

Amazon.co.jpにて好評発売中!
ご購入を希望される方は、表紙をクリックして下さい。
(Amazonのサイトに移動します)

▲ PAGE TOP